探偵事務所を選ぶ

探偵事務所はたくさんあります。ただ、都市部に偏っていることはその需要の多さに関わっているので、それは仕方がありません。逆に田舎で探偵事務所を構えても、田舎特有の狭い世界での個人情報などの問題もあって、なかなか需要があって無いような特別な感じなのでしょうね。さて、探偵事務所は、各社で規模や調査内容、そして料金は大きく異なっています。ですから依頼主が、依頼したい内容によって探偵事務所を選ぶことが大切になってきます。

 

料金についても、相場があってないようなもので、相場に関係なくそれぞれの会社で自由に設定しています。金額が予測できませんから、できるだけ契約する前に見積書をもらうようにしてください。ここで大手の探偵事務所の例を紹介しましょう。大手となると、日本の各地に事務所を構えています。

 

このような規模の探偵事務所はごくわずかです。そのネームバリューにより、多くの人がまず問い合わせるようです。ある意味、ここのシステム、料金を基準にして自分なりに事務所を探すようです。料金ですが、一般の人が気軽に依頼できるほど安くありません。これは初めに覚悟すべきことです。例えば浮気調査をするために数十万円は必要です。

 

ですから、実際に浮気調査を依頼する人は思うほど多くはないようです。その他家出人や行方不明者の調査の場合ですが、その調査の難易度によって料金が変わります。一般的には、一番簡単な場合で基本料金10万円、成功報酬10万円です。探すのが難しい、

 

行方が簡単にわからない人なら、それぞれの料金が30万円、50万円と上がっていきます。このようにある程度の料金設定をしている探偵事務所は良心的と言えるでしょう。

 

料金を設定していない業者とは、調査も適当にやっているかもしれません。今料金を問題に挙げましたが、それと並んで重要なのが、探偵のスキルです。高い料金だけ取られて、成功しなかったら、依頼する方は意味がありません。

 

探偵事務所の調査能力をしっかりと掌握する必要があります。見積もり段階で、これまでの実績などを聞いてその事務所の実力を探ることは大変大事になります。事務所との契約は料金、そして実績と実力をしっかりわかった上で行いましょう。

 

>>探偵の料金相場ってだいたいいくらぐらいが目安なの?