調査業協会とは

調査業協会と言うものがあります。これは探偵事務所と深い繋がりのある団体です。私たちは、探偵業と言うと、個人で開業していたり、数人で会社を作っていたりすると思いがちですね。また、同じ探偵同士でも横のつながりはほとんどないんじゃないかとも思ったりします。私たちはほとんど探偵事務所に関して情報を持ち合わせていなのです。

 

「日本調査業協会」は、探偵に調査を依頼する人のために、また各探偵社の信頼を高めるために作られた団体です。いろんな探偵事務所があって、中には悪徳探偵事務所もある中で、この調査業協会に加入している探偵業者は、そのような事務所ではなく、信頼できる探偵事務所だと考えていいのです。

 

もちろん、探偵業者の中にはこの協会に加入していなくても優良な会社もたくさんあります。しかし、探偵事務所を選ぶにあたり、この協会に入っているか否かは、優良な探偵選びを助けることは確かです。ですから、気になった探偵事務所があるのなら、その事務所の協会加盟の有無を確認しましょう。

 

ただ、注意したいのは、協会に加入している探偵事務所の料金は、相場より若干高くなるかもしれません。なぜならば、協会に加盟した時点で登録料などが発生するからです。個人レベルで探偵業を営んでいる場合は、協会への加盟は少ないようです。探偵事務所としては、小規模でも、また費用がある程度かかっても、協会に加盟することで信頼を得ることができるので、加入すべきでしょう。それなのに加入していないということは、何かしら問題があるのかと、疑ってしまいますね。

 

探偵の世界は未知の世界と言えますが、探偵業法と言う法律があります。何でも自由に探偵事務所を構えるわけにはいきません。この法律では、契約の方法などが規定されています。それに則り、営まなければならないのです。まったく自由なわけではないのです。

 

探偵のホームページに掲載されている情報は、その事務所の宣伝だと思った方がいでしょう。ですからホームページの情報に関しては、参考程度に読み進め、調査協会に登録しているかどうかをしっかりと注意して見てみましょう。

 

>>探偵の料金相場ってだいたいいくらぐらいが目安なの?